[スライドショー] PhotoStage Slideshow Producer – 動画も差し込めるスライドショーを作ってみる

PhotoStage Slideshow Producer は、フリーのスライドショー作成ソフトです。

画像だけでなく、動画を差し込んだり、字幕を付けたり、BGMを付けたりできます。

スライドのエフェクトは、フェードとクロスフェードの2種類しかありませんが、簡易的なスライドショー作成ソフトに比べたら見栄えのいいスライドに仕上がります。

また、作成したスライドショーはビデオファイル形式に出力できるので、ウェブで公開したり、テレビやデバイスで再生したり、DVD/CDに焼いたりと使い方次第では重宝するソフトです。

環境にもよりますが、出力の段階で、出力に必要なコーデック等がインストールされてないと、その形式に出力できない場合あり

用途としては
ウェブ用スライドショー
結婚式やパーティで流す
家族の思い出を残す
などなど

こちらはYouTubeにアップされてたやつで、このソフトで作られてます。参考までに
James and Shana Ross’ Boy’s

見ると分かりますが、動画の部分ではBGMのボリュームが下がります。

動画が入るスライドショーっていいですね。

まずはじめに、管理人は長文が苦手なので分かりづらい説明になってるかも知れませんが、この手のツールは、体で覚えた方が慣れも早いので簡単な手順と、各部の説明をやんわりとしてます。

質問に応えられるだけのスキルも無いので、分からない機能などは知恵袋的なサイトで伺って下さい。

Download :
PhotoStage Slideshow Producer

1、Download & Install & boot tool

インストール時に、動画変換ソフト、オーディオ変換ソフトなどもインストールするかのチェック項目があります。
チェックは入れなくて結構ですが、変換ソフトも欲しいなって人は任意で
(上記の変換ソフトはこのブログでも紹介してると思いますので興味あつ方は任意で)

photostage slideshowメイン画面

2、ツールのメニューリストから “Option” を開き、設定を行う。

スライド全体の共通設定を行う
スライドを何秒表示するとか
※個別での設定は、あとから出来ます。

photstage slidshowデフォルト設定画面

“Default slide length”
スライドを表示する時間
(1秒=1000)

“Default transition”
スライドにかけるエフェクト

“Default transition length”
エフェクトにかける時間
(1秒=1000)

“Narration”
ナレーション設定。
未検証

3、メニューの”Insert slides”をクリックし、スライドに使用する写真、動画を追加。

“Delete slides”
現在表示中のスライドを削除

“Set sound track”
スライドショーに音楽をセット

“Build slideshow”
完成したスライドショーを作成

“Blank slide”
現在表示中のスライドの前に空のスライドを追加
画像と画像の間に空のスライドを入れ、次の画像への溜めを作ったり、テキストを表示させるスライドにしたり

“Copy slide”
現在表示中のスライドを複製

4、”Set sound”をクリックし、BGMを追加。

5、各スライドの設定を行う。

画面左上 プレビュー画面
スライドショーの再生や、現在のスライドの表示

プレビュー画面下のボタン
左から
先頭に戻るボタン
ひとつ前へ戻るボタン
現在のラインと、再生/一時停止ボタン
次のラインへ進むボタン
最期のラインへ進むボタン

そのボタンの下の項目

[ Caption ]字幕

1行程度なら直接入力し、複数行やレイアウト、フォントなどの変更を行う場合は”More..”をクリック

photostage slideshow字幕入力画面

字幕入力画面
左のプレビュー画面を見ながら配置を決める

右のフィールド上に入力した文字は、改行やスペースで配置が出来るほか、上に並ぶボタンで左揃え、中央揃え、右揃え、上、中央、下のように配置できる。

フォントを変えたい場合は”Font”をクリック

字幕入力が終わったら”Apply”をクリックし、Closeで閉じる。

[ Effect: ]
スライドにかけるエフェクトを設定

“None” エフェクト無し
チャチャッとスライド

“Fade” フェード
スゥッてスライド

“Cross Fade” クロスフェード
スゥースゥーってスライド
サンプル動画はこれ

その横の数字は、エフェクトにかける時間(1秒=1000)
2000だと、2秒かけながらエフェクトしていく

“Length:”
表示中のスライドの表示時間(1秒=1000)
5000だと、5秒間表示
エフェクトが2000だと
3秒は普通に表示し、残り2秒はエフェクトかけながら次のスライドへ

スライド表示が1000にし、エフェクトタイムも1000にするとぎこちなくなるので、スライドタイムはエフェクトタイムより長くする。

とりあえず、上記の設定だけで遊べます。

他の機能は、以下のようなものがありますが、あまり使えないかもです。

“Narrate”
外部マイクなどを使い、ナレーション(声)の録音が可能
録音に使用するデバイスやPC環境により音質は変わると思います。
管理人環境はマイクがないので未検証

“Zoom”
現在表示中のスライドのズームイン、ズームアウトが出来るが、ただ画像を拡大拡小するだけでかっこいいズームじゃないです

“Crop”
スライドに余白を付ける

“Manage Color”
表示中のスライドのコントラストなどの変更

“矢印のアイコン”
表示中のスライドを右に回転、左に回転。
(エフェクトではない)

ツール画面右側のリスト
上から順にスライドしていく

“Duration” は、そのスライドにかけてる時間を表す

“Date・・・”
画像などのデータでスライドには関係ない

リスト中のスライドの移動は、移動させたいファイル名をドラッグ&ドロップで出来る。

空のスライドを入れる場合は、スライドリストの空のスライド入れたい場祖をクリックし、メニューの”Blank slide”をクリック

6、スライドショーを再生し、確認。

7、メニューの”Bulid slideshow”をクリックし、どのタイプでスライドショーを出力するか決め、”Build Slideshow”をクリックし出力開始。

photostage slidshow出力設定画面

出力できるタイプは以下のタイプですが、冒頭で書いたようにPC環境によっては出力できない場合があります。

Windows PC
DVD
CD
Portable Device
Mac
Mobile Phone
Other Media

“Builde Slideshow”をクリックして、以下の画面が出れば出力できてます。

photostage slideshow出力中画面

もし、この画面が出ない場合は、”Encoder Option”をクリックし、ビデオコンプレッサーなどの項目を変更して試して下さい。

photostage slideshowエンコードオプション画面

PC環境で異なるので、「このように設定して下さい」とは言えないですが、なんとなくいじってれば出来るとは思います。

以上です。

慣れると簡単とは思いますが、慣れるまではちょっと手ごわいです。

手順的にはシンプルですし、完成したスライドショーも見栄えがいいので興味ある方はどうぞ

「補足」
スライド素材が無くなった時点でスライドショーが停止し、BGMもフェードアウトせずに停止する。

BGMの時間に合わせてスライドの表示時間を調整するか、素材を多く用意しておく必要がある。

スライド素材が多すぎて、BGMが全然足りない場合は、別ツールで複数BGMを結合して用意しておくか、スライドショーを複数に分けて作成し、別ツールで結合するか

字幕は、プレビュー画面の時と、スライドショーとして作成したビデオファイルとではフォントの大きさが異なるので要確認

作成したスライドショーを結婚式などで使う場合は、式場のモニターでどう映るかを打ち合わせの時にでも確認しましょう。

分かりづらい説明で申し訳ないです(´;ω;`)

Did you like this? Share it:

パーマリンク

投稿 URL

投稿をリンクする

抜粋付きリンクタグ

関連してるかもしれない記事

  • Photostageがバージョンアップしたので スライドショー作成ソフト「Photostage」がバージョンアップで少し変わったので書き直し この手のソフトは文字で説明するのが難しいので、分かり難い点があると思いますが、操作に慣れると簡単に扱えると思います。 前バージョンとの違いはインターフェースや操作もそうですが、スライドショーに動画を入れた時に、前のバージョンは動画の部分はBGMのボリュームが下がっていたのですが、今回のバージョ...
  • [スライドショー] DVD slideshow GUI – ちょっとめんどくさいけど慣れれば 引越し記事 DVD slideshow GUIは、写真・背景・テキスト・音楽 を追加してスライドショーを作成することができるツールです。 さまざまなオプション機能を使用して、DVDプレイヤーで再生できる高品質なスライドショーを作成することができます。DVD(ISO), DVDフォルダ, MPG, M2V, AVI ファイルなどの形式で作成可能。 機能 : あらゆるサイズの画像をイン...
  • [スライドショー] ANIMOTO – オンラインで最大30秒のスライドショーを作る 記事が消えてたので再掲載 ANIMOTOは、画像と音楽をアップロードすると、自動的に組み合わせてPVのような動画を作成してくれるオンラインサービス。 単なるスライドショーではなく、音楽を解析して、リズムに合わせて写真を切り替えたり動かしてくれるのでなかなかカッコイイ作品になる。 作成された動画はブログに貼り付けて公開できるので、デジカメで撮影した思い出の写真を動画にして知り合いに見せた...
  • PhotoStageで動画にBGMとか スライドショー作成ソフトのPhotostageを使って動画にBGMを付けたり字幕を付けたり 基本的な感じはこちらを参照して下さい。 「Photostageがバージョンアップしたので」 慣れると簡単ですし、持ってると便利なソフトです。 動画にBGM "Add Photos and Media Files"をクリックして、ビデオファイルとオーディオファイルを追加 左側に追加したファ...
  • さくさく4コマ画像ワールド – PC・携帯に対応した画像共有サイト PC、携帯に対応した画像共有サービス 「さくさく4コマ画像ワールド」 携帯電話で色々な画像を手軽にサクサク見れる画像アルバムを作ることができます 画像のアップロードは公開用/非公開用と用意されたメールアドレスに添付するだけ また4枚の画像を使いスライドショーの作成ができ、そのスライドショーはダウンロードし、Flash待ち受けにする事ができる また、共有されてるアルバムをブログに貼る事...
  • [携帯変換] Free AVI to 3GP Converter – 3gp/3gp2に変換 Free AVI to 3GP Converter は、ビデオファイルを 3GPビデオフォーマットに変換するフリーソフトです。 AVI, DIVX, XVID, MPG, MPEG, RM, WMV, ASF, FLV, SWF, MP4, MOV, 3GP, VOB, DAT などの形式のビデオを携帯電話に向いた 3GP, 3GP2 ビデオに変換することができます。 ビデオ/オーディオ...
  • [DVD] FreeStar Free DVD Ripper – DVDから動画に変換リッピング FreeStar Free DVD Ripperは、DVD を VCD, SVCD, MPEG-1, MPEG-2, AVI, DivX, XviD フォーマットにリッピング・変換するフリーソフトです。 出力 VCD , SVCD (MPEG-2) , DivX , XviD , MPEG (MPEG1, MPEG2) , AVI , MP3 動作には.NET Framework 2....
  • Free Audio CD Burner – シンプルなオーディオCD作成ソフト Free Audio CD Burnerは、.wav, .mp3, .wma オーディオファイルから音楽CDを作成するツールです。 PCにあるオーディオファイルを変換しCDに焼いて、カーステレオや家庭のCDプレイヤーで再生することができます。 CDにはおよそ80分のオーディオが収録可能です。 <機能詳細> : .wav, .mp3, .wma ファイルをオーディオCDディスクに書き込み...
  • Free Audio Converter – シンプルなオーディオ変換ソフト Free Audio Converter は、シンプルなオーディオ変換ソフトです。 シンプルですが、対応形式は少ないです。 一括変換可能 入力 mp3, wav, m4a, aac, wma, ogg. 出力 mp3, wav, m4a, aac, wma, 対応OS XP. Vista. メーカー / DVDVideoSoft.com Download / Free Aud...
  • [音声編集] Meda MP3 Joiner – MP3を繋げる Meda MP3 Joinerは、複数のMP3ファイルを一つのMP3ファイルに繋げることができるフリーのMP3結合ツールです。 複数のMP3ファイルを入力し、ファイルのを繋げる順番を変えて一つのMP3ファイルにすることができます。 メーカー / Download / Meda MP3 Joiner v1.2 メイン画面 1、Download & Install & boot too...